シリコーン工業会

エレクトロニクス

エレクトロニクス分野では、シリコーンの特性を活かして、さまざまな形で使われています。 例えば、シリコーンは、@電導性材料、絶縁性材料、熱伝導性を制御する電子部品、A透明性、光透過性を確保したいLED、B接着性、柔軟性、弾力性 、熱、熱衝撃、酸化、湿気、薬品、紫外線など厳しい条件下でも信頼性を確保したい用途、C多くの他の有機物質より耐久性があり長期に安定性を得たい電子部品、D流動性、湿潤性、接着性、硬化性などの特性を活かして速度を上げ作業性をコントロールしたい電子部品の組立用途などに用いられています。

具体的には、放熱パッド/シート、電気電子部品接着・シール材、電気電子部品保護ポッティング・コーティング材、半導体用ダイボンド材、電子回路封止ポッティング材などです。

アプライアンス

アプライアンス分野でも、例えば、シリコーンは、@耐熱性、耐寒性を活用した接着材やガスケットの用途、A多くの他の有機物質より耐久性があり長期に安定性を得たい携帯電話のキーパッドや複写機のロール、B流動性、湿潤性、接着性、硬化性などの特性を活かして速度を上げ作業性をコントロールしたい各種組立用途などに使われています。

具体的には、OA機器用ロール、アノードキャップ、ケーブル用ガラススリーブ集束材、コピー機熱ロール用離型油などです。

電力・ケーブル

シリコーンが高い絶縁性を有することから、オイル、コーティング剤、ゴムの形状にして、電力分野で使用されています。効果は、送電ロスの減少、施設の耐久性向上、装置の寿命延長が図られ、保守業務の減少、保守修繕費用の削減につながることが期待されています。

具体的には、ポリマー碍子、電気絶縁樹脂ワニス、絶縁コンパウンド/グリース、トランス油などです。

シリコーン工業会
〒105-0004 東京都港区新橋 1-16-6 新橋柳屋ビル
TEL 03-3592-1671
 
Copyright © SIAJ, All Rights Reserved.