シリコーン工業会

接着剤・コーテイング

シリコーン感圧接着剤は、耐熱性や安全性に優れています。そのため、耐火電線の被覆、医療用テープの接着剤などとして利用されています。

シリコーン・レジンに分類されるシリコーンは、屋外タンクや外壁用の耐候性塗料として、また、ストーブやバイクのマフラー用の耐熱塗料として使われています。

さらに、表面の傷防止や耐候性向上に優れたシリコーン・ハードコートは、眼鏡用プラスチックス・レンズや新幹線のプラスチックス製の窓などに使われています。

また、塗料などと相溶性を持つ有機基で変性されたシリコーンは、一般の塗料にも少量添加され、塗料塗布時の泡消し、表面のゆず肌防止、塗膜どうしが接触した場合に発生する傷つきを防止などに役立っています。

紙・フィルム

剥離紙・フィルム離型用シリコーンは、ラベルなどの剥離紙や粘着テープの製造に欠かせないものになっています。シロキサン結合やシリコーンの分子量を変えることにより、剥離の軽いものから重いものまで、さまざまな用途に対応する剥離紙・フィルム離型用シリコーンが開発されています。

繊維・レザー

繊維や皮をシリコーンで処理すると、柔軟性を持つ繊維や皮が得られます。また、糸をシリコーン処理すると糸の潤滑性が向上します。この性質を利用し、紡糸や縫製糸が作られています。

その他

安全性が高いシリコーンは、炊飯器、ポットなどの食品調理器のガスケット材料に使われています。また、飲料用自動販売機等のチューブ材料、豆腐や醤油などの食品製造時の消泡剤、食品包装容器の離型剤などにも活用されています。さらに、廃水処理施設でもシリコーンの消泡剤が利用されています。

シリコーン工業会
〒105-0004 東京都港区新橋 1-16-6 新橋柳屋ビル
TEL 03-3592-1671
 
Copyright © SIAJ, All Rights Reserved.