シリコーン工業会

産業用・型取り

シリコーンは、圧縮永久歪特性、反発弾性に優れてるため、ゴムコンパウンドにして、O-リング・パッキンなど各種ゴム成形品の製造に使われています。

また、型取り用ゴムにすると、離型性に優れ低粘度で注型しやすく寸法精度が高くなることから、美術工芸品、自動車部品、家電などの試作モデル、模型製作の分野で用いられています。

プラスチック・化学製品・添加剤

シリコーン整泡剤は、表面張力が小さいため気泡を均一・安定化させて、粗大化、不均一化を防ぐ働きがあります。冷蔵庫の断熱材、建築の壁断熱材などのウレタンフォームに使われています。

プラスチック添加剤は、さまざまな樹脂に、摺動性、耐衝撃性、耐摩耗性、潤滑性などの特性を付けることができます。例えば、プラスチックの戸車を作るとき、プラスチックにシリコーンの添加剤を加えると、戸車がより滑りやすくなり、長持ちするようになります。

シリコーンオイルは、粉体の表面エネルギーを低下させて、流動性、耐湿性、撥水性を高めます。そのため、化粧品用の粉体、消火器用の粉体、製鉄所でみられる銑鉄の脱硫用生石灰の処理などに使われています。

シリコーン消泡剤は、表面張力が低く、破泡性、抑泡性に優れています。そのため、泡が障害となる工程、例えば、パルプ製造、石油精製、豆腐などの食品製造、飲料のボトリングなどの工程で、シリコーン消泡剤は活躍しています。

その他

シリコーンは、繊維を傷めず、環境・安全面にも優れています。この特性を活かし、ドライクリーニング溶剤にも使われています。

シリコーン工業会
〒105-0004 東京都港区新橋 1-16-6 新橋柳屋ビル
TEL 03-3592-1671
 
Copyright © SIAJ, All Rights Reserved.